ホットヨガの基礎知識

ホットヨガは風邪気味でやってもいい?悪影響や風邪予防への効果を解説!

投稿日:

ホットヨガレッスンは風邪をひいていても受けてOK?風邪要望の効果は?

 

ホットヨガのレッスンに行こうと思っていたけれど、「風邪気味かも…」「今日は微熱があるな…」という日もあると思います。

「風邪は汗をたくさんかけば治る」とも言われていますし、レッスンを休むと体がなまってしまう気がすると思う人もいるでしょう。

しかし体調が万全ではないのに運動するのも良くない気がしますよね。

 

今回は風邪を引いた時にホットヨガのレッスンをしてもいいのか、ということを理由と共に解説していきます。

ホットヨガの風邪予防効果やレッスン後の体調管理にも触れていきます!

 

風邪を引いている間にホットヨガをするのはダメ?

ホットヨガ 風邪

 

「レッスンをなるべく休みたくない」という気持ちはわかりますが、体調が悪いときはホットヨガを行うのは控えるようにしてください。

風邪を引いていたり熱があるのに無理をしてホットヨガのレッスンをすると、体調が回復するのが遅れてしまいます。

風邪のときにホットヨガを控えるべき理由を解説していきます。

 

風邪のときにホットヨガを避けたほうが良い理由

 

1.体力を消耗する

 

ホットヨガは高温多湿で特殊な環境で行う、かなり身体に負担をかけるエクササイズです。

1回1時間程度のレッスンで大きく体力を消耗することになります。

 

ですから体調が悪く体力が万全でない状態でホットヨガを行うと、より体調が悪くなる可能性があります。

たとえ運動量が少ないコースでも、大量に汗をかいて予想以上にエネルギーを使っています。

 

風邪を引いていたり体調が悪いときは無理をせず、ゆっくり休むようにしてください。

体調を戻すことを最優先にし、万全な状態になってからレッスンを行いましょう。

 

2,脱水の原因になる

 

風邪を引いて熱があるときや、下痢などの症状があるときは脱水症状になりやすいです。

ホットヨガは高温多湿の環境下で身体を動かすことで大量の汗をかきます。

そのため、脱水に拍車をかけてしまう可能性があるのです。

 

ホットヨガは1時間ほどのレッスンで1リットルもの汗をかくとも言われています。

レッスン中にも水分を摂取するとは言え、風邪のときは通常より脱水になりやすく危ないので脱水の原因になるようなエクササイズは控えるべきです。

 

3,冷えの原因になる

 

ホットヨガは身体を温めるエクササイズですが、大量に汗をかくためにレッスン後に身体が冷えてしまう可能性もあります。

スタジオ内は高温多湿の環境ですが、冬場は特に外に出ると一気に気温が下がります。

身体が冷えると風邪の治りが遅くなり、症状がぶり返してしまうことも。

普段もそうですが、風邪のときは特に身体を冷やすことのないように注意してくださいね。

 

4.ほかの参加者の迷惑になることも

 

風邪を引いているときにホットヨガのレッスンを受けるのは、他の参加者に迷惑をかけることにもなりかねません。

風邪を他の人にうつしてしまう可能性もありますし、咳をしていたり鼻水が出ている人がいると周りの迷惑になっていしまうかもしれません。

他の人のことも考慮して、体調が戻ってから参加したほうが良いでしょう。

 

 

ホットヨガは風邪予防になる!

ホットヨガ 風邪 対策

 

ホットヨガは風邪を引いている最中は控えるべきですが、「風邪予防」の効果はバッチリです。

風邪を引きにくい健康な身体を作るために普段からホットヨガを行うことはオススメできます。

 

それは、ホットヨガをすることで、適度に筋肉をつけることができ、血行も良くなるためです。

筋肉量が増えて血行が良くなると、体温が上昇して免疫力が高くなると言われています。

ホットヨガをすることで、風邪を引きにくい身体を作ることが出来るのです。

 

 

風邪を引かないために

 

ホットヨガは健康的な身体づくりに最適なエクササイズと言えますが、風邪を引かないようにするために注意しなければならないことがあります。

 

それはレッスン後の冷え対策。

ホットヨガのレッスンは身体が温まり大量に汗をかきますが、その汗をそのままにしておくとせっかく温まった身体が冷えてしまいます。

ホットヨガの効果を持続させ風邪を引かないようにするためには、なるべくすぐにシャワーを浴びて汗を洗い流すようにしてください。

 

ホットヨガスタジオに併設されているシャワーを使う時間がない場合は、タオルやデオトラントシートでしっかり汗を拭き取ってくださいね。

レッスン直後は身体が温まっているからと油断せず、寒い季節は上着なども用意して身体を冷やさないように心掛けましょう!

 

 

まとめ

 

風邪を引いているときのホットヨガレッスンについて解説していきました。

体調が芳しくないときは、ホットヨガのような負荷の高い運動を避けてしっかり休むようにしてくださいね。

体力が戻ってからレッスンしましょう♪

 

ただ、普段からホットヨガを行うことは風邪予防につながります。

健康的な身体をつくるためにホットヨガを習慣化するのはおすすめできますよ。

 

-ホットヨガの基礎知識

Copyright© BEING YOGA , 2020 All Rights Reserved.